GPSSホールディングス株式会社

MENU

Grid Parity for Sustainable Society GPSS HoldingsGrid Parity for Sustainable Society GPSS Holdings

GPSS STORY Grid Parity for Sustainable SocietyGPSS STORY Grid Parity for Sustainable Society

“GPSS”の社名に込めた私たちの意思、
それは≪Grid Parity for Sustainable Society≫。
当社グループは太陽光、地熱、風力、
小水力、バイオガスをはじめとする
再生可能エネルギー分野でグリッドパリティ※を達成しながら、
100%再生可能エネルギーの持続可能な社会を力強く実現していきます。

※Grid Parity(グリッドパリティ)とは、
再生可能エネルギーによる発電コストが
既存の電力コストと同等もしくはそれ以下になることです。

100%再生可能エネルギー社会を目指して100%再生可能エネルギー社会を目指して

再生可能エネルギーを、地域と共に再生可能エネルギーを、地域と共に

地域コミュニティ Local Community and GPSS地域コミュニティ Local Community and GPSS

私たちがこだわるのはその土地、その環境、
その経済で生きる人にとって
最上の選択となる「自然エネルギーのベストミックス」。
当社グループはファイナンスからメンテナンスも含めた
力強いパートナーシップをお約束いたします。

再生可能エネルギーを、地域と共に再生可能エネルギーを、地域と共に

GPSS事業 Grid Parity for Sustainable Society BusinessGPSS事業 Grid Parity for Sustainable Society Business

再生可能エネルギー事業モデル Renewable Energy Business Model

当社は共同事業者と、地域に根差した再生可能エネルギーによる発電所を保有するIPP事業を行います。

再生可能エネルギー事業モデル再生可能エネルギー事業モデル

再生可能エネルギー事業分野 Renewable Energy Business Fields

再生可能エネルギー5分野(太陽光・地熱・風力・小水力・バイオガス)でグリッド・パリティの実現を目指しています。

太陽光発電事業 Solar Power Generation太陽光発電事業 Solar Power Generation
地熱発電事業Geothermal PowerGeneration地熱発電事業Geothermal PowerGeneration
風力発電事業Wind-Power Generation風力発電事業Wind-Power Generation
小水力発電事業Small Hydroelectric Generation小水力発電事業Small Hydroelectric Generation
バイオガス発電事業Biogas Power Generationバイオガス発電事業Biogas Power Generation

CSR Corporate Social Responsibility ActivitiesCSR Corporate Social Responsibility Activities

GPSSホールディングスはCSR活動を通じて、地域社会の発展に寄与できるよう努めてまいります。

東日本大震災被災地支援 East Japan great earthquake disaster
Disaster area support東日本大震災被災地支援 East Japan great earthquake disaster
Disaster area support