GPSSホールディングス株式会社

MENU

Grid Parity for Sustainable Society GPSS HoldingsGrid Parity for Sustainable Society GPSS Holdings

会社概要 Corporate Profile会社概要 Corporate Profile

  • 会社名GPSSホールディングス株式会社
  • 設立2012年10月
  • 代表者代表取締役社長 目﨑雅昭
  • 資本金24百万円
  • 本社〒105-0014
    東京都港区芝2-5-10
    芝公園NDビル 6F
    Tel. 03-6435-2391
  • 国内事業所数5カ所
  • 従業員数122名(2017年6月末時点)
  • 主な事業内容再生可能エネルギー開発及び投資事業、
    投資家向けデューデリジェンスサービス、
    大規模IPP向け発電モニタリングサービス

事業所一覧 Branch Office事業所一覧 Branch Office

札幌支社〒001-0035
札幌市北区北35条西8-3-6
TEL:011-374-8712
FAX:011-374-8728
東北支社〒980-0021
仙台市青葉区中央3-6-7
SSスチール仙台駅前ビル 5-C
TEL:022-302-7072
FAX:022-302-7074
東京本社〒105-0014
東京都港区芝2-5-10
芝公園NDビル 6F
TEL:03-6435-2391
FAX:03-6435-2392
大阪支社〒532-0003
大阪市淀川区宮原2-14-14
新大阪グランドビル12階A号
TEL:06-6195-1903
FAX:06-6195-1904
九州支社〒812-0013
福岡市博多区博多駅東1-1-33
はかた近代ビル9階
TEL:092-409-3409
FAX:092-409-3490

グループ一覧 Group Companiesグループ一覧 Group Companies

  • 株式会社地熱開発地熱発電開発及び投資事業
    フラッシュ発電機設計製造事業
    各種バイナリー発電機輸入事業、
    小水力発電機輸入事業
    バイオガス、排熱等開発及び投資事業
  • 日本風力サービス株式会社風況調査事業、
    陸上風力投資事業、
    O&M事業
  • 日本水力開発株式会社小水力発電事業に係る開発、調査、設計
    水車、発電機の輸入事業
  • GPSSエンジニアリング
    株式会社
    再生可能エネルギー発電所の設計、
    調達、建設、O&M事業
  • その他関連企業アセットマネージメント事業、
    第二種金融商品取引業
    再エネの金融商品組成、
    再エネ中古資産のマーケットメーク
    電力デリバティブ取引事業

役員紹介 Corporate Directors役員紹介 Corporate Directors

GPSSホールディングス株式会社 代表取締役社長 目﨑 雅昭 Masaaki MezakiGPSSホールディングス株式会社 代表取締役社長 目﨑 雅昭 Masaaki Mezaki

慶應義塾大学商学部卒。ロンドン大学ロンドン・スクール・オブ・エコノミクス(LSE)社会人類学修士号。米国メリルリンチ証券でデリバティブ(金融派生商品)トレーダーとして金利スワップを担当。東京、ニューヨーク、ロンドンで勤務。メリルリンチ証券退社後、世界100ヶ国以上へ10年近い歳月をかけた旅に出る。2012年、太陽光発電でグリットパリティーを達成するため、日本メガソーラー整備事業株式会社を設立。日本全国での再生可能エネルギー事業の展開を視野に、2017年4月GPSSホールディングス株式会社に社名を変更。様々なメディアを通じて、自然エネルギー普及の啓蒙活動も行っている。

著書:『幸福途上国ニッポン』(アスペクト社)他。
ラジオ:FM横浜(84.7MHz)「Baile Yokohama」毎週日曜日21:30~
ラジオ日本(1442kHz) 「目崎雅昭Happy Wedge」毎週金曜日25:30~
rfc ラジオ福島(90.8MHz) 毎週火曜日9:15~
ウェブサイト:http://www.mezaki.info

GPSSホールディングス株式会社 代表取締役副社長 倉田隆広 Takahiro KurataGPSSホールディングス株式会社 代表取締役副社長 倉田隆広 Takahiro Kurata

群馬県立前橋高校、東京理科大学、(仏)INSEAD(Advanced Management Programme)及び(英)GreenPowerAcademy(Renewables)卒業。
大学で物理を学んだ後、当時世界最大の投資銀行だった(米)Merrill Lynchに入社、トレーダーとして国債および金利デリバティブ(国債や金利スワップ及びインフレ連動商品とそれらを原資産としたオプション等)を担当。早くしてロシアやアジア通貨等の金融危機を経験、同部署で世界#1の収益を上げる。
ヘッジファンドの立ち上げに会社側を代表して参画、ヘッジファンド運営と運用の経験を積む。時を同じくして、元衆議院議員の糸山英太郎氏に師事、5年に渡り政界や企業経営を学び、新日本学術交流協会の理事にも選出。
リーマンショック後、ヘッジファンド運用から古巣の金利オプションに戻り、アジア太平洋地区(米ドル、日本円、豪ドル、欧州ユーロ)の責任者を務める。東京開催となったIMF及びIIF総会に参加。震災後の細川護熙氏等との東北沿岸部での植樹活動がきっかけとなり金融界を離れる事を決意し20年の節目で引退。
その後GPSSグループに参画しエネルギー業界へ転向。GDI(株式会社地熱開発)、GPFS株式会社等を創業し同時に地熱や金融事業を立ち上げる。16年より現職。複数のグループ会社で代表兼CEOや(印)LogicLadder Technologies社のAdvisary Board等も務める。
積極的にボランティア活動を行い、中でも東北では細川元首相や植物学者の宮脇昭横浜国立大学名誉教授等が行う「鎮守の森プロジェクト」や「森の防潮堤」の活動を6年に渡りサポート、熊本震災では翌日現地入りしチームで西原村に充電設備を寄付、九州では熊本県南阿蘇村で水田維持活動を年2回既に6年に渡って行っている。

GPSSホールディングス株式会社社外取締役 野宮 博 Hiroshi NonomiyaGPSSホールディングス株式会社社外取締役 野宮 博 Hiroshi Nonomiya

1974年、三菱商事に入社し鉄鉱石部所属。1981年、欧州経営大学院(INSEAD)でMBA取得後、三菱商事の投資総括、審査部等。1986年より欧州三菱商事にて欧州、アフリカの投資戦略立案スタッフ。1990年、MCFファイナンシャル・サービス(ロンドン)を設立し社長に就任。日欧間での企業買収のアドバイザリー業務、欧州でのマーチャント・バンキング投資、LBOファイナンス等の未染手分野の事業を開拓。1994年、三菱商事本社に帰任しアジアでの投資会社設立。プライベート・エクィティ投資の実行、中国、アジア地域でのアドバイザリー業務を推進。1996年よりリップルウッド・ホールディングス(ニューヨーク)に異動。1999年、リップルウッドの設定する日本ファンドの日本拠点の創業メンバーとして経営に参画。2005年RHJインターナショナル代表取締役に就任。
2012年よりグローバル投資銀行、総合商社出身者が集い立ちあげた、独立系のアドバイザリー会社、クロスポイント・アドバイザーズに参画。クロスボーダーM&A助言業務を中心に、事業再生助言、ファンド・プレースメント支援などを手掛けている。

  • ・株式会社クロスポイント・アドバイザーズ 代表取締役
  • ・株式会社ジョイフル本田 社外取締役
  • ・一般社団法人ソーシャル・インベストメント・パートナーズ 創業理事
  • ・一般社団法人ミュージックマスターズコース 理事
  • ・Asian Venture Philanthropy Network (在シンガポール) 社外取締役
  • ・早稲田大学ビジネススクール 非常勤講師 (事業再生担当)

沿革 Corporate History沿革 Corporate History

  • 2012年10月会社設立
  • 2015年3月株式会社地熱開発設立
  • 2015年3月GPFS株式会社
  • 2016年9月日本風力サービス株式会社設立
  • 2016年10月一般社団法人みらいちいきラボ設立
  • 2017年4月GPSSホールディングス株式会社へ商号変更