GPSSホールディングス株式会社

Grid Parity for Sustainable Society GPSS Holdings

小水力発電事業Small Hydropower Project

小水力発電事業・開発の流れWhat we do

  • ① 企画・事業調査

    中小規模の河川や農業用水路などで有効落差や流量が十分にあることを確認します。

  • ② 地域合意

    地域コミュニティとの共同事業スキーム(出資や資金調達スキーム等含む)を策定し、同時に開発や事業に関する地域内の合意形成を行う。

  • ③ 実現可能性調査

    候補地の河川の種別、河川法、既得水利権等を精査。また事業リスクや発電量を想定し、より収益性の高い発電所建設を目指します。

  • ④ 申請・設計

    事業化決定後、発電所の詳細な設計を行い、経済産業省からIDの取得及び電力会社と接続契約を締結します。

  • ⑤ ファイナンス

    グループ内の金融部門は第二種金融取引業の資格を有しており、事業化に必要な資金調達を行います。

  • ⑥ 発電所建設

    必要部材の調達を行い、法令遵守の下、建設・電設部が発電所の建設を行います。

  • ⑦ 系統連系

    発電所完成後、電力系統に接続し電力会社への売電を開始。

  • ⑧ 保守・管理

    自社開発のモニタリングシステムにより24時間体制で遠隔監視を行います。発電に異常があれば現地へ赴き対応します。

小水力発電の持つポテンシャルSmall hydroelectric power Potential

地域密着の開発を行います。地域の恒久的な財源の創出も目的に、可能な限り地域との共同事業という形で小水力発電の事業化を行います。また自社でEPCを行いながら水力発電所の設備投資水準の低減を行うことで、現状では事業化が難しい案件も組成及び事業を行う取り組みを行っていきます。

事業用地募集Partnership

小水力発電Small Hydropower Generation募集用地

  • 1豊富な水量のある土地
  • 2流れる水の高低差が大きい土地(急勾配地)

小水力発電の適地かどうか無料で簡易調査致します。
調査したい土地の住所を添えて下記までお問合せください。

お気軽にご相談ください お電話でのお問い合わせTel : 03-6435-2391《受付時間 10:00~18:00》メールでのお問い合わせ

その他の再エネ分野

  • 太陽光発電事業Solar power generation business
  • 地熱発電事業Geothermal power generation business
  • 風力発電事業Wind power  generation business
  • バイオガス発電事業Biogas Power generation business